薄毛に悩むのは男性だけではありません。女性もまた薄毛や抜け毛に悩む人が多くいます。育毛剤といえば男性向けのものが多く知られていますが、女性用のものも存在します。では、男性向けと女性向けの育毛剤や頭皮ケアにはどんな違いがあるのでしょうか。詳しく紹介します。

■ 女性は女性用育毛剤を使いましょう
男性も女性もそんなに変わらないだろう。そう思って家族の育毛剤をこっそり使ってしまいたくなる女性もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。男性用の育毛剤は男性が使用することを目的に作られていますので、女性が使うとまったく効果があらわれなかったり、逆効果となる場合もあります。

したがって、女性は女性用と書かれた育毛剤を使うことが基本となります。薄毛や抜け毛の原因は個人によって様々ありますが、特に男性と女性ではその理由に性差が見られるものです。たとえば、男性の薄毛の主な理由としてあげられるのは男性ホルモンの増加ですが、女性の場合は女性ホルモンの減少によって体内の男性ホルモンが優位となってしまうためと言われています。

そのため、女性の薄毛対策で重要となるのは女性ホルモンの減少を抑える効果ということになりますが、男性用育毛剤のなかにはそういった効果を期待できないものも多くあるのです。また、育毛剤やサプリメントの多くは男性用を意識して作られていますので、中には妊娠中の女性などが使用すると胎児に悪影響を及ぼすおそれのあるものも存在します。

想定外の副作用などを引き起こさないためにも、女性の場合は男女兼用か女性用と書かれているものを選びましょう。

■ 女性にオススメの頭皮ケアとは
このように男女の薄毛の原因は根本的に違うため、育毛剤だけではなく頭皮ケアについても対策は変わってきます。まず、女性の薄毛の理由で多いとされているのは頭皮の乾燥です。男性に比べて女性は皮脂分泌が少なく、脂分をよく落とすシャンプーなどを使い続けていると、慢性的な乾燥状態になる可能性もありますのでご注意ください。

引き合い・フィナロ1mg(フィナステリド)の個人輸入なら送料無料のアイドラッグマート http://www.idrugmart.asia/kaizen/finalo.html

男性とはまた違う女性向けの頭皮ケアとフィナステリドのような育毛剤について

次に、女性に多いお悩みとして冷え性があげられますが、これも頭皮には悪影響を及ぼします。髪の毛の成長には血行がよくて栄養がよく行き届くことが重要ですが、冷え性だと毛細血管が収縮してしまうため、毛根が栄養不足に陥ってしまいます。特に夏場は対策をなまけがちになるものですので、冷え性対策は常に頭においておきましょう。

女性ホルモンのバランスを整えることも重要です。規則正しい生活や、適度な運動とストレス解消、そして大豆などに含まれているイソフラボンを摂取するなどのケアでホルモンバランスはある程度整います。逆に言えば、バランスの悪い生活を続けていると、ホルモンバランスが乱れ、薄毛の原因となってしまいます。

他にも、過度なダイエットでもホルモンバランスは乱れますので、やりすぎないようにご注意ください。また、身だしなみを整えることの多い女性は、髪の毛のケアもつい過剰にしてしまうことがあります。1日に何度も洗髪をしまったり、トリートメントが過剰であったりすると、逆に髪へダメージを与えてしまう恐れもあります。

他にも、髪形を整えるためのワックスやスプレーの洗い残しも気を付けなければなりません。

■ まずは調べてみましょう
同じ薄毛や抜け毛の対策でも、女性には女性ならではの対策が存在します。自分の場合はどれが当てはまるのかをしっかりと見定めて、適切なケアが出来るようになりましょう。