男女ともにストレスや不健康な生活は、頭皮の環境に悪影響を及ぼします。栄養状態が改善されていないと、いくら育毛剤に頼っても意味がありません。

そこで、ここでは男女ともに知っていると便利な育毛サプリについていくつか紹介します。

育毛効果が有名な3種類のサプリ

育毛サプリとして有名なものは、亜鉛、ヨウ素、ビタミンEです。まずはこれらのサプリについてみていきましょう。亜鉛は牡蠣や魚介類に含まれており、不足すれば抜け毛や薄毛、白髪を促進してしまいます。

しかし、亜鉛の摂取が過剰であると、鉄や銅の吸収が阻害され、貧血や白血球の減少、免疫機能の低下などの悪影響が出てきます。

男女ともに1日30mgが適量ですので、摂り過ぎにはご注意ください。ヨウ素は主に海藻類に含まれています。基礎代謝の促進や細胞組織の成長、殺菌効果といった働きにより、頭皮の健康を保つ効果が期待されます。

ただし、ヨウ素の過剰摂取も甲状腺の病気を招く恐れがあるそうですので、適量を守りましょう。ビタミンEは抗酸化作用により、老化の原因である活性酸素から細胞を守ってくれます。

また、毛細血管広げ、血流をよくすることにより、髪の毛の健康を保つ効果が期待できます。

育毛に影響を及ぼすその他のサプリ

育毛効果の期待できるサプリは他にも様々なものがあります。たとえば、鶏肉や大豆、かつお節やナッツ類に含まれるアルギニンは、成長ホルモンの分泌を増やすので髪の毛の再生に効果が期待できます。

さらに、アルギニンの不足は頭皮や毛髪に悪影響を及ぼすそうなので、育毛には外せない栄養素です。他にも、ビタミンAの不足は頭皮の乾燥を招きます。

頭皮の乾燥は育毛に悪影響ですので、避けたいところです。しかし、ビタミンAの過剰摂取もまた、肝機能の障害や脱毛の原因になってしまいますので、適量を守りましょう。

サプリとのお付き合いは慎重に

育毛に効くサプリと思うとたくさん飲んでしまいたくなる人も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、サプリの摂り過ぎも体に悪く、期待する育毛効果にも悪影響を及ぼしかねません。

サプリの摂取は適量を守りましょう。