フィナステリドではありませんが女性用の育毛剤で起こりうる主な副作用について紹介します

育毛剤には高い効果がある分、体に合わなければ副作用も出てくるものです。特に女性の場合は、男性用のものを使用すると悪影響が出てしまうこともあり、危険です。

とはいえ、女性用の育毛剤が全く安全なのかと言えばそうではなく、副作用もあります。では、どんな副作用が知られているのでしょうか。ここでは、女性用の育毛剤による副作用について紹介します。

■ ミノキシジル配合の女性用育毛剤もある
女性用の育毛剤は一般的に男性用に比べると刺激があまり強くならないように作られています。とくに、副作用がでる成分として有名なフィナステリドといった成分が女性用のものに含まれていることはないようです。

しかし、フィナステリドと共に有名なミノキシジルに関しては、女性用育毛剤のなかでも使われていることがあります。ミノキシジルはもともと血管拡張薬で、血圧の低い人や心臓に問題を抱えるひとに悪影響を及ぼす可能性があります。

もしも使用を考えていた育毛剤にこの成分が含まれている場合は、そのことをよく覚えておいてください。

■ 育毛剤の使用を控えた方がいい人の例
育毛剤を使うのは理想ですが、中には体に合わない人も存在します。たとえば、皮膚の弱い人などです。化粧品などでアレルギー症状が出やすいという人は、育毛剤の使用も慎重になった方がいいでしょう。

パッチテストなどもありますので、植物性の低刺激のものでも、ちゃんと確認してから使用しましょう。低血圧の人や心臓病の人も気を付けてください。

特に、先述したミノキシジルが含まれるものは使用せず、天然成分のものを使ってみましょう。妊娠中の人も普段とは違う体ですので、いつもなら平気な成分によって過剰な反応が出てしまうこともありますので、ご注意ください。

■ 様子を見ながらお付き合いしましょう
女性はホルモンバランスにより体調に変化が生じやすいため、無添加のものであっても育毛剤の使用でアレルギー反応が出てしまうこともあります。

その日の体調や肌の調子などを見ながら、適切に使用してください。